中古の別荘を購入するメリット

別荘を購入するなら、新築にするか中古にするか迷っている方は必見です。中古の別荘には、さまざまなメリットがあります。まず、中古の物件は実際に見てイメージがしやすいです。周りの環境と物件がどういう風になじんでいるかということや、室内での過ごし方などを実際に見てイメージできます。そして、価格が安いです。築何十年と経過している物件だと、ほぼ土地の値段のみとなっていることもあります。さらに、新築と比べて住み始めてから気を使うことが少ないです。小さいお子さんがいるご家庭では、遊んでいて汚してしまうことがあるかもしれませんが、そんなときでも気楽に過ごすことが出来ます。

希望が叶う良い物件を選ぼう

物件を探し始める前に、まず別荘でしたい事は何なのかを考えましょう。そうすることで、少しずつエリアが絞れてきます。「静かな場所でのんびりしたい」「夏は海で泳ぎたい」など、絶対に外せない希望があるでしょう。それらに優先順位をつけ、順位の高い希望を叶えてくれる場所を選んでいきます。絞った地域について知ることも大切です。今住んでいる地域と遠ければ、環境やライフスタイルなど大きく変わってくるでしょう。その地域を知るために、現地に行ってみるのが一番良い方法ですが、難しい場合は、インターネットで地域の情報を検索してみるといいでしょう。どのくらい別荘に滞在するかによっても、選び方は変わってきます。お子さんが夏休みや冬休みなどの長期休暇の時だけだと、車で片道2時間くらいの場所が、遠すぎず近すぎずおすすめです。頻繁に行くわけではないけれど1回の滞在期間が長い場合は、片道3時間以上の場所がおすすめです。より非日常的で楽しめるでしょう。

少子高齢化による人口現象のため、空き家が増えてくるといわれています。そのような物件を中古の別荘として使う方法もあります。